洛中庵 | 日記 | “K12菌”サプリメントについて②

身体の不調の治療や予防。マッサージでちょっとほっこりしたいな、という時もお気軽にお立ち寄りください。

Top >  日記 > “K12菌”サプリメントについて②

洛中庵 の日記

“K12菌”サプリメントについて②

2017.06.05


芒種 初候 〈カマキリ生ず〉

梅雨入り前の種蒔きや田植えに適した時季。


さて、昨日の日記の続きです。

“K12菌”サプリメントを販売しているフェアユング株式会社のリーフレットに次のような記載があります。


「【治療医学から予防医学へ】
現在、病院では口臭菌や歯周病菌に対して、抗生物質(アンチバイオティクス)などを用いて菌を殺す治療を行っていますが、このような全ての菌を殺す治療により、口腔内で菌交代症を引き起こしてしまう可能性があります。そこで、副作用のない安心な予防法として、「プロバイオティクス」が脚光を浴びているのです。」
※菌交代症…感染症治療に用いられる抗生物質のために、正常細菌叢のバランスが崩れ、耐性菌の増殖をもたらし、新しい感染症が発症してしまう疾患。(“K12菌”製品説明リーフレットより)


上記の文面にあるように、治療により却って口腔内環境を悪化させてしまっては本末転倒です。

“K12菌”サプリメントの服用により口腔内環境を改善する方法は、それらの副作用の心配は全くありません。



私の体験では、“K12菌”サプリメントを服用した効果の実感は数日で現れました。

ほとんどの方が自覚されている事と思いますが、起床直後の口臭はどんなに就寝前に念入りに歯磨きをしても昼間より強くなるものです。

これは就寝中には唾液の分泌が止まり、唾液による口腔内の浄化作用が働かなくなるからです。口腔内の細菌は一晩で何百倍にも増殖すると言われています。(千倍以上とする説もあります)


私が“K12菌”の錠剤を服用して数日で感じたのは起床直後の息が爽やかな事です。これには驚きました。

「こんなに簡単で安全な方法で口腔内環境が改善するなんて!」
その時感じた私の素直な感想です。











《 あなたが あなたらしく 輝くように! 》










〈杉浦次郎〉

日記一覧へ戻る

【PR】  葵整体院  DEER HUNTER  めでた屋ボンビー 草津温泉店(居酒屋)  医療看護受験個別指導塾アイメック  桟敷蔦